記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

年末の相場

本日は、朝のスプレッド拡大から、トレードはお休みとしました。 月曜日の引けを見て、明日以降のトレードを考えます。 さて、年末の相場は参加者も減り、流動性が小さくなります。 その中でも、中国リスクから、カナダドルや豪ドルらは、先週下落しました。 ドルは、米債券利回りの上昇から、底堅い推移を見せています。 相場全体の動きは、小幅な動きですが、なにかしらの要因で崩れるときは、一方的に動きます。 特にリス...

続きを読む

投資は将来不安を払拭できるもの

本日は、○○○の手法から、ポンドの売りも考えていましたが、クリスマスを含めた三連休となることもあり、受講生がご家族や恋人、友人だとの時間とできるように、お休みとしていました。 ただし、スクール生の質疑応答だけは、お受けしています。 最近、トレードをはじめた理由を聞かれることがあります。私は、ネガティブかもしれませんが、投資はなにがあっても家族を養えるようになりたくて、はじめました。過去、親が入院した...

続きを読む

調整局面

都内では、雨風が強くなってきています。聞くところによると、中部あたりも雨風が強く、北海道は雪だとか。 全国的に天気が優れない中ですので、これからご帰宅の方は、十分にお気をつけてください。 さて、相場は全般的に、調整局面となってきました。 調整局面という事は、反応が悪くなる、という意味です。今は薄商いのため、普段ならサポートが入るところで力尽きる、レジスタンスを少し割れたくらいのところで急にレジスタ...

続きを読む

年末年始に向けて

年末年始は、薄商いとなります。 先日のFOMCが終わり、日銀等は残すも、注目が集まっていた主要イベントが終わったことで、週末である今日から、徐々に参加者が減ってきます。 参加者が市場から撤退するであろう今日は、休養に入る方達の決済に伴っての一時的な逆行の可能性も有り、週跨ぎの持ち越しの可能性があることから、本日、トレードはお休みとしておりました。 薄商いとなることから、相場が動かないとし、お休みとされ...

続きを読む

FOMCの注意点

FOMCに向けて、相場は全体的に様子見ムードとなっています。 今回、12月の利上げ確率は100%と言われており、相場は十分に織り込んだ状態で迎えます。 そのため、仮に利上げが行われなければ、ドルの叩き売りと、米株高、債券利回りの低下が見込めますが。 利上げが行われるとなると、今後のスケジュールに市場の関心が集まります。 利上げが十分に織り込まれていること、来年の利上げ動向もかなりの高い水準まで織り込まれ始...

続きを読む

プロフィール

Felix

Author:Felix
相場の世界に身を置き、現在はプロトレーダーとして生活。

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。