記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

相場概況

【NY市場】欧州委員会がアップルに税金の追加支払いを求めた影響でアップル株価が下落。 ドル高と在庫増観測から原油価格が下落。 ドル高により、銅やアルミニウム等の資源が下落、ニッケルと鉛は上昇。 フィッシャー副議長は利上げについてはデータ次第とインタビューでコメントしているものの、米経済状況について楽観視消費者信頼感指数は予想を上まわる高水準となっており、経済データは良好でした。 【東京市場】円安から...

続きを読む

相場概況

【NY市場】・個人消費支出の伸びが、これまでの平均時給の伸びからくるものであると考慮されて米経済状況が良好と見られ、好材料へ。 ・これにより、各社の業績の堅調さが見込まれ、株価は上昇しました。 ・原油価格は生産協調の期待が後退したことと、利上げ観測によるドル高に嫌気しての下落。 ・債券市場は、月末の長期債購入もあり、債券価格は上昇へ。 【東京市場】・米利上げ観測から円安となったことが企業業績の改善を...

続きを読む

相場概況

【NY市場】 ・注目のイエレン議長の講演があり、ドルが上下に触れたことによる動きがトピックス。 ・最後は9月の利上げへの意識が高まったことから、株価は下落し、債券利回りは上昇へ。 ・原油価格はドルの利上げ動向への影響はあまりなく、上昇。   【東京市場】 ・イエレン議長の講演を前に薄商いとなり、小動きに。・日経平均株価は下落したものの、調整の範囲内に終始しました。 【欧州市場】・欧州時間においても...

続きを読む

朝の注文結果

朝方に出している相場概況中に、注文の方向性を示してきました。これは、基本手法のものであり、どなたでも出来る簡単なことを使っています。この手法はやることが明確であり、いかにシンプルに単純に利益を積み重ねることができるかを示す為、ブログでも参考として対象の内、一本だけ掲載していきます。一つはレバレッジを上げてpips幅を下げたもの、もう一つはそのまま取引したものです。さて、相場概況をまとめた後に、概況記載...

続きを読む

相場概況

【NY市場】 ・原油価格はイランの石油相が9月の非公式会合に参加の報道から買いが走り、上昇。 ・株価はイエレン議長の講演を前に、利食いに押されて下落。 ・金融当局者二名から、追加利上げに対するコメントがあるも、ドルの上昇には一歩及ばず。  【東京市場】・商品市況の下落と米金融政策の不透明感から買い材料に乏しい展開。 ・米株が手仕舞いされ、原油価格が下落してと積極的な投資材料もなく、売買そのものも低調...

続きを読む

相場概況

【NY市場】・イエレン議長の講演を前に、ドルや債券、株価はボックスで推移。 ・薬品価格に関するニュースにより、製薬株が売り。 ・原油価格は米原油在庫の増加とイラン石油相が9月のOPECの非公式会議に参加是非を決定していないとコメントし、前日の報道を覆したことから下落。 ・売材料に押され、株価は下落も、米株価は以前高値圏で推移。 ・7月の中古住宅販売が予想を下回りましたが、これは在庫不足が原因と見られており...

続きを読む

相場概況

23日のNY市場・モンサントによる、ドイツのバイエルの大型買収が合意に近づいてるとの関係者のコメントから上昇し、素材株を牽引。 ・半導体銘柄、テクノロジー銘柄も上昇、株価は上昇して引け。 ・原油関連については、イランが原油の生産協調に前向きとの観測が広がり、上昇。 ・米新築住宅販売も予想よりも大幅な上振れ。新築住宅の購入増は労働状況の改善や3000万円以下の住宅増で購入しやすくなtっている等、筋が通ってい...

続きを読む

相場概況

22日のNY市場原油価格:イラクの輸出増報道と、ナイジェリアの情勢安定とから下落。 債券の動向:FRB副議長の発言から年内利上げを見込んでいたものの、次回FOMCでも動き出さないのではとの観測も出てきており、債券利回りは下落。 株価:テクノロジー株が下げたこともあり、小幅な下落へ。 東京市場・米利上げ期待が高まったことから、為替市場でドル高円安の展開となり、ドル円では一時100.9円台まで伸びました。 ・株価:株...

続きを読む

通貨の強弱について

基本として抑えましょう、とよく言われている主要通貨には、USD、EUR、JPYがあります。これにGBPを加えるところもありますが、基本は上記の三つです。この三つの通貨でペアをつくると、それぞれEURUSD、USDJPY、EURJPYの三つが出来上がります。先にくる通貨の方が買われているときは陽線が出て、後にくる通貨の方が買われているときは、陰線が出ます。通貨ペアはそれぞれ人気投票であり、たとえばUSDに人気が集まり、USDが買われる...

続きを読む

相場概況

19日のNY市場・SF連銀総裁発言から年内利上げ観測が発生し、国債が売られて、債券利回りが上昇。また、利上げ観測から株も売りが走りました。・原油価格は米在庫量減少の実の部分と、OPECによる増産凍結期待から上昇。ブレント原油が50ドル台を回復する等、堅調に推移。 19日の東京市場・原油価格の連騰、米経済データが堅調となったことから、日経平均株価は上昇で引けました。・ドル円が100円を割れるか否か、為替の不安定さは...

続きを読む

プロフィール

Felix

Author:Felix
相場の世界に身を置き、現在はプロトレーダーとして生活。

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。