記事一覧

相場概況

今朝は窓明けが全体的に多く出ておりました。 ポンドはハードブレグジットの可能性がメイ首相より示唆されたとの報道から、大きく下窓で寄り付き。 EUに影響がある為、内容次第では、ポンドだけでなく、ユーロにも影響が出ます。 ドル円は、ある価格を引けで下回るかどうかで、トレンドが転換するかどうかとなっています。【1月13日の相場】先週末は、相場は全体的に調整モードとなりました。 注目のトランプ氏の会見が失望を...

続きを読む

相場概況

【NY市場】 ・米大統領選後の過熱感一服が入り、ドル売り株安の動きになりました。 ・トランプ新大統領の発言に注目が集まる中、売り込まれるというより、実体に沿う形を追いかけている状況。 ・10年債は買いが走っており、一時6.7bp下げて昨年11月30日以来の低水準まで利回りが下落した場面も。 ・相場が崩れたわけではなく、現時点ではあくまでも調整の動きとなっています。 【東京市場】 ・トランプ氏の記者会見を受け...

続きを読む

相場概況

【NY市場】 ・注目のトランプ氏の記者会見では、大統領就任後の財政出動の規模や税制改革等の詳細が語られず、失望売り。 ・米債が買われたことによる利回り低下からドル売りが誘発され、これが起因となって原油価格が上昇。 ・米株は原油価格上昇を背景としたエネルギー株の買いが牽引しての上昇。 【東京市場】 ・米中小企業の景況感回復を背景として、株価は反発。 ・為替の安定も好材料となって、買いが優勢となりました...

続きを読む

ブログ再開

年末年始は家族サービスもあり、長めに休みを取りました。相場概況等の更新は、また明日より再開します。年末年始は、朝にチャートを見れたのは数日だけでしたが、それらの結果はまた週末に。 当スクールの講師の中には、年末年始のチャンスを活かし、資金量を年末年始だけで2.8倍、pipsも1000pips以上獲得された方もいらっしゃるようです。今年は薄商い中のはずの年末年始がよく動いたからこそ、できることですね。 さて、今週...

続きを読む

相場概況

あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。年末年始は、相場参加者も少なく、利食いが先行した動きが中心。 日経平均も19000円台を残して引けており、終値で見れば、5年連続の上昇でした。ただし、前年高値を更新はしておらず、ことしはこの高値を超えられるかも焦点。一方、ドル円は前年比で見て、ドル安円高で引けました。現在の金利差から考えて、上昇の余地があるとも受け取れますが、上がり続けることも...

続きを読む

プロフィール

Felix

Author:Felix
相場の世界に身を置き、現在はプロトレーダーとして生活。

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: