記事一覧

相場概況

今朝は窓明けが全体的に多く出ておりました。
 
ポンドはハードブレグジットの可能性がメイ首相より示唆されたとの報道から、大きく下窓で寄り付き。
 
EUに影響がある為、内容次第では、ポンドだけでなく、ユーロにも影響が出ます。
 
ドル円は、ある価格を引けで下回るかどうかで、トレンドが転換するかどうかとなっています。

【1月13日の相場】

先週末は、相場は全体的に調整モードとなりました。
 
注目のトランプ氏の会見が失望を誘い、利益確定を誘発しやすい状況となった為です。
 
新規材料待ちの調整模様となっており、イギリスのBrexit、トランプ氏の大統領就任演説らの、材料を待ってからの相場と見られています。
 
買い煽りも調整が入って一服したことから、ここから買いあがるには、実体に沿った形に移行していくことができるかどうかが焦点。
 
深追いするリスクを取る必要がない場面となっています。
 
 
 
・本日の注文
AUDNZD 売


 
←1クリックお願いします



にほんブログ村 為替ブログ FX オリジナル手法へ←1クリックお願いします
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Felix

Author:Felix
相場の世界に身を置き、現在はプロトレーダーとして生活。

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: